地震の夢を見ました

今日の朝方、地震の夢を見ました。

夢の中の話です。家族が寝静まった我が家で、なぜか自分だけ1階のリビングにいるところから夢がスタートしました。ミシッ、ミシッ、と家がきしむ音がしてから、揺れ幅30センチはあろうかと思われるぐらいの激しい横揺れが来ました。それからすぐに強い縦揺れ、揺れている時間はそれほど長くなく、30秒ほどでした。揺れがおさまってから電気を付けて家の状態を確認しようとしても電気がつきません。「停電か・・・」携帯電話をすぐに見つけ、液晶の明かりを頼りに懐中電灯を探すのですが、いつも置いている場所にありません。「なんでいつものところにないんだ・・・」イライラし始めたところで目が覚めました。

夢の中で、あんなにリアルに揺れを感じるものかと驚きました。私は夢を見るとき、いつも自分の目線だったり、自分を少し離れたところから見た目線だったり、映画やドラマのように目線が切り替わるのですが、今回の夢もはじめは自分の目線だったものが、途中から自分の斜め後ろから自分の後ろ姿を含めて眺めるような感じに切り替わりました。ただ、見えているものはほとんど暗闇ばかりなので、揺れている感覚ばかりが強く印象に残る夢でした。

学生のころフロイトはあまりきちんと勉強しなかったので、夢の意味などよくわかりませんが、目が覚めてから、改めて懐中電灯の場所や、落ちる危険がありそうなものを確認することができました。

深く考えてもしょうがないので、地震への備えが再確認できて良かったと前向きにとらえることにします。

広告
カテゴリー: 東日本大震災 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中