特総研パートⅣ

研修生の住環境のことばかり書いてきたので、

そろそろ研修の中身のことも書いてみます。

日本中から有名な講師を招いて、講義をしていただきます。

だいたい3時間1本勝負。午前1本午後1本で1日6時間です。

講義の前の講師紹介は特総研の職員がするのですが、

「紹介をするまでもなくみなさんご存知とはおもいますが・・・」というのが決まり文句です。

って言われても、私は誰一人知りませんでした。ごめんなさい。

そして講義の終盤に差し掛かると、必ずと言っていいほど、著書の紹介があります。

「今日話しきれなかったことが、この本に書いてあります」

「ここで注文した方には特別価格でお譲りします」

3時間も缶詰にされ、正常な判断力を失われたところでそんなことを言われると、

驚くほど多くの人が、高い書籍を注文していました。

「自分用、学校用、学部用、学年用・・・」とか言って、何冊も。

職場や家庭から離れ、金銭感覚が麻痺してしまっている人も少なくなく、

ものすごい世界だな・・・。と、ちょっと怖くなりました。

私は特総研出版の本1冊だけを記念に買い、

自分の研修に必要な本は図書室で借りて下読みをしたうえで、某コンビニのネットショップで1冊買いました。

猛烈な勢いで買っていた人たち・・・景気回復の一助となることを祈ります。

広告
カテゴリー: 特総研, 特別支援教育 タグ: パーマリンク

特総研パートⅣ への2件のフィードバック

  1. 3R より:

    私と同じような目線の人がいて(人としての自分の在り方に少し)安心しましした。
    (^^;)

    私も正直、本に群がる人たちを
    「健康枕とか買わされてるお年寄りみたいだな…。」
    と、思っていたので。

    私も浮き世の義理で1冊だけ買いましたが、amazonからの梱包を解くこともなく、職場の後輩にプレゼントしました…。

    余談ですが、度々私のブログをご覧いただきありがとうございます。
    私のドライビングではありませんが、息子のドライビングご覧いただけたかと思います。
    私も、まあ、あんなもんだと思っていただければ…。

  2. honestypianoman より:

    3Rさんコメントありがとうございます。3Rさんは自分なりのしっかりとした判断基準で物事を冷静に判断する人だなぁと感じておりました。
    カートの動画見ました。結構スピード出るんですね。クラッシュしたら怖そう・・・。くれぐれも安全第一で。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中